僕はマルタン、マルチーズ

マルタンと歩む、私のセカンドライフ

風邪で読書

f:id:shirleypoppy:20190128154527j:plain

1歳2か月になったマルタンは、とてもやんちゃ坊主、

お散歩が大好きで、深い雪の中も泳ぐように駆け回ります。

他のワンコにも友好的で、公園で見かけると一目散に駆け寄っていき、

お散歩仲間が群れになっていたりすると、

当然のように仲間に入って遊ぶところなどは、

前のワンコ嫌いの愛犬とは正反対で、私のほうが戸惑ってしまいます。

そんな中で、前の愛犬の一周忌も終わり、

私の気持ちも大分落ち着いてきました。

f:id:shirleypoppy:20190128144214j:plain

今日は、私が風邪をひいてしまったので、朝の散歩は中止。

お散歩命のマルタンは、「行かないの?」と不思議そうな顔、可哀想でした。

熱はなく、鼻水とくしゃみだけなので、インフルエンザではなさそう、

お薬を飲んで、ゆっくりと本を読んで過ごしました。

f:id:shirleypoppy:20190128144317j:plain

どちらも面白かったけれど、

村木厚子さんの、「あきらめない」という本はお勧めです。

私もすっかり忘れていたのですが、

10年前、障害者郵便割引制度を悪用した、偽造公文書作成の容疑で、

厚労省の女性が突然逮捕され、大ニュースとなりました。

164日にも及ぶ拘留生活の末、

結局冤罪だったということがわかり、

それがまたまた大ニュースとなった、という事件がありました。

その小説の様な実話の当事者だった村木厚子さんが、

先日NHKあさイチに出られて、

拘留生活のことや、その間支えになった人や本、

現在の活動などをお話されたのです。

穏やかな飾らない、しっかりとしたお人柄に興味を持った私は、

さっそく本を購入しました。

この本には、拘留生活中に読まれ、支えられたという、

149冊の本のリストも載っていて興味深いです。

多岐にわたって読まれていて、

推理小説もお好きだというのには意外でした。

 

昨日は、買ってあった厚手の木綿の生地で、

動きが楽なように、袖はジャージにして、

普段用のチュニックを縫いました。今年の初ソーイングです。

自分で縫うと・・・こちらの方言ですが、あずましいのです。

f:id:shirleypoppy:20190128144401j:plain