僕はマルタン、マルチーズ

マルタンと歩む、私のセカンドライフ

マルタンのお客様💛

f:id:shirleypoppy:20180928170224j:plain

ピンポ~ン 「あ、お客さん!」

マルタンダッシュで玄関へ向かいます。

「マルターン、会いに来たよーっ!」

と若いきれいな女性がニコニコ・・

「はい?」

名前を言われてやっと気が付きました。

見違えるように大人になった親戚の女の子Aちゃん。

去年も会っているのに、お年頃でグーンときれいになりました。

本州から、法事のため来られたのです。

マルタンとは初対面です。が、話だけは聞いていたようです。

マルタンは、うれしくてうれしくて・・・テンションはマックス

f:id:shirleypoppy:20180928170320j:plain

いっぱい遊んでもらって、はしゃぎ回ります

こんなマルタン見たことない、というくらい嬉しそう。

f:id:shirleypoppy:20180928170411j:plain

やっぱり若い女の子って、ワンコにも魅力があるのですね。

それにマルタンだって、一応男の子ですしね。

f:id:shirleypoppy:20180928170543j:plain

私たちがお茶を飲んでいる間も、

飛び跳ね、飛びつき、興奮冷めやらず・・

「じゃあまたね」と帰られると・・・この顔⇩

f:id:shirleypoppy:20180928170729j:plain

「母ちゃん、僕、疲れたよ」

f:id:shirleypoppy:20180928170838j:plain

そして、長ーくなって、爆睡💤・・

f:id:shirleypoppy:20180928170919j:plain

マルタンの初恋だったのかもしれませんね💛

 

 

母の絵 人物 6F

f:id:shirleypoppy:20180928174328j:plain

2~3年前の作品です。