僕はマルタン、マルチーズ

マルタンと歩む、私のセカンドライフ

やりたいことをやろうっと!

f:id:shirleypoppy:20180922140052j:plain

「やはり、もっと精密な検査が必要です。

紹介状を書きますから、大きな病院へ行ってください。

いろいろな科がある病院にね」

と言われてしまいました。

腎臓が悪いらしいのです。

「うーん、でも・・・いろいろな科といったって、

大学病院などは完全な縦割りですからねぇ・・・」

と口をとがらせる私。

大体、自覚症状はなく、最近とても調子が良いのです。

「大きな病院は皆縦割りです。でも良い先生もいますよ。」

そりゃそうでしょう・・この際仕方ありません。

 

昔は、自分でも熱心に情報を集めたものですが、

今はお任せモードです。

10年前には、もっと深刻な腫瘍マーカーが陽性で、

自分でも必死に調べました。5年と生きられないはずでした。

結局擬陽性だったらしいのですが、生きた心地がしませんでした。

それからというもの、お医者様でさえわからないことがまだいっぱいで、

緊迫感を持続して、自分で調べることにも疲れてしまいました。

調べたところで自分では生活習慣を改善していく他なく、

あとは自分の人生をどう生きるかが問題です。

人の寿命ほどわからないものはありませんものね。

今をどう生きていくか、いつもそれが一番大事だと思うのです。

やりたいことをやろうっと・・・ますますそう思います。

 

マルタンは大丈夫、いざというときの引き取りては確保してあります。

でも、いざとならない気がしてますよ(^-^)

f:id:shirleypoppy:20180922135425j:plain

 マルタン、大暴れの前の戦う構え・・可愛すぎます(>_<)

f:id:shirleypoppy:20180922135642j:plain

 

 

 

母の絵 「バラ」  F6   

f:id:shirleypoppy:20180922135836j:plain

これも85歳ころの作品。