僕はマルタン、マルチーズ

マルタンと歩む、私のセカンドライフ

9月になって・・

夕方旭山記念公園へ、車でちょっとだけ寄ってきました。f:id:shirleypoppy:20180903124531j:plain

山の空気を吸っただけでも母はとても喜んでくれます。

マルタンには、他の人々が、次々と声をかけてくださって、

人もワンコも大好きなマルタンは大喜びでした。

f:id:shirleypoppy:20180903124456j:plain

9月になり、皆さんはいかがお過ごしですか?

札幌は、気温が25℃にも届かず、もうすっかり秋です。

母は、月末の絵の会の展覧会の準備に忙しそうです。

母は、体力がなくなり、物忘れが激しく、

朝言ったことを、夕方には忘れていて、

自分でも困った困ったと言っています。

 

定期通院の時に母が、

「先生、私、物忘れがひどくて、困ってるんですが・・?」と相談すると、

「ああ、それはね、僕もですから・・」で、おしまい。

この先生は、前にも母が、

「先生、どうして咳が出るんでしょう?」と相談すると、

「咳はね、出るもんなの」で、おしまい。

これでも母は納得するらしいのです。

さほど心配することもないと感じるのでしょう。

「検査結果は立派なものですよ。100歳までは大丈夫ですよ。」

と言われたと言って、ほくほく顔で帰ってきます。

とはいっても超高齢者であることは変わりなく、

今年も絵の展覧会に出品できるというだけでも、

娘の私は胸をなでおろしています。

 

私の方は、いつものフルートの練習の他、

今月はアンサンブルの演奏のボランティアがあり、

思うように練習時間が取れず、

少しでも練習したくてイライラ・・イライラ・・イライラ・・

何せマルタンが、遊んでくれと暴れるのです!!

 

マルタンは、漫画の様な可愛い顔をして、

前のキャバリアの10倍くらい利かん坊です。

f:id:shirleypoppy:20180903125629j:plain

 

そんな中でも、母が毎日、私の下手な手料理を(謙遜ではない)

美味しい美味しいと食べてくれるのは幸せです。

ここ3日は、連続サンマの塩焼きですけど・・(笑)

 

今日は17歳の猫のナナちゃんに会いました。

長生きしてくれているので、会うと嬉しくなります。

本当はとても可愛い猫ちゃんなのですが、

ワンコが嫌いなので、マルタンを見て、このどや顔(笑)

f:id:shirleypoppy:20180903125312j:plain

 

 

 

母の油彩 「サビタの花」F4号

f:id:shirleypoppy:20180903124324j:plain

キャンバスを痛めて一部割れていますが、私の大好きな一枚。

昔、同じようなサビタの花たくさん描いて、

好評で貰われていき、今はこの一枚しかありません。

この花、近所にもよく咲いていたのに、見かけなくなりました。

母曰く、花弁一枚一枚大きさの違うところが可愛いのだそうです。