僕はマルタン、マルチーズ

マルタンと歩む、私のセカンドライフ

逆切れマルタン

f:id:shirleypoppy:20180817115525j:plain

マルチーズは気が強いとは聞いていたけれど、

マルタンの気の強さ、プライドの高さもなかなかなものです。

例えば、マルタンがトイレの失敗をしたとき。

家の中での失敗はとても少なくなったものの、まだたまに失敗するのです。

私はワンコの育児書通りに、失敗しても叱ったことは一度もないのですが、

マルタンは、自分が失敗したとき、最近、なんと私に怒るのです。

失敗したオシッコの始末をしていると、

伏せの体制で、お尻だけ持ち上げ、キッとこちらを睨んで、

唸るは吠えるは・・「ウーウーウー ワンワンワン!」

汚物を捨てに行く時も足にまとわりつき、

吠えて、私の足を噛むようなしぐさをします。

そんな時ペットシートを指さして、「マルタン、オシッコはここにしてね」

なんてやさしく諭したりしてはいけません。

言おうものなら、火に油を注ぐかのように、

ますます声を荒げて吠えます。

「ㇽせーな、わかってんだよ、そのくらい!」

と言わんばかり・・まさに逆切れ状態。

自分でも、「やってまったー」と思っているらしく、

いちいち言われたくないようなのですね。

そんな時は、「ほら」とボールを一個放って、

気持ちを切り替えるきっかけを作ってやると、

あっさり気持ちが切り替わります。

意外と単純。思い出すと、そういう愛すべき性格の人、いたなあ・・。

みなさんの周りにもいませんでしたか?

熱くカッカとなりやすいけれど、愛情深い可愛い性格の持ち主。

 

母は古くなったウオッシュレットの便座を交換しました。

何万円かの出費をして、母曰く、

「トイレ取り換えたばかりで死んだらもったいないから、まだ死ねない。」

100を超えて、十分に元を取るまで長生きしてほしいものです。

 

母の油絵 「アザミ」 SH という小さな絵です。2015年、3年前です。

f:id:shirleypoppy:20180817132915j:plain