僕はマルタン、マルチーズ

マルタンと歩む、私のセカンドライフ

今どきのラジオ体操

f:id:shirleypoppy:20180726170157j:plain

夏休みになり、公園で、小学生の朝のラジオ体操が始まりました。

6時半、地域の子供たちが続々集まってきます。

f:id:shirleypoppy:20180726170251j:plain

ラジオの音量が小さく、いつ始まったのかわかりません。

音量抑えないと、苦情が出るのかもしれませんね。

指導者がいるのかいないのか、各自がダラダラと体を動かして、

動きが全くそろわぬまま、やがて第2番へ進みます。

こんなんで2番もやるの? と驚いていると、

中にはピョンピョン飛んで真面目にやっている子もいました。

2番を知らない子もいるようで、最後もあいまいに終了。

深呼吸だけでも合わせたらどうだろ・・と思ったけれど、

やる気がないわけでもなさそうですし、

早起きして、朝の空気を吸って、一応やりましたっていうことでも、

目的は十分果たせたのかもしれませんね。

何でもきちんきちんと統制を取るのも善し悪しですから、

まあ、これでいいのでしょう・・・と思うことにしました💮

f:id:shirleypoppy:20180726165959j:plain

マルタンは8か月になりました。

 

まだまだ赤ちゃんで、可愛いけれど、せわしなくて大変です。

前のワンコが亡くなって半年、マルタンがいるので気がまぎれてはいますが、

前の子の可愛さはまた別物で、

毎日思い出さない日はありません。

ラジオ体操に一緒に来たことも思い出します。

思い出すたびに、その子が言うのです。

「母ちゃん、マルタンを可愛がってね。

 僕と同じように可愛がるんだよ。」

f:id:shirleypoppy:20180726174118j:plain

天国へ行ってからも、私を励ます良い子なのです。

マルタンはまだ来て3か月、

キャバリアが好きですが、病気で苦労するのでマルチーズにしたのでした。

マルタンは前の子とは大分気性が違いますが、

間違いなく良い子に育つと思っています。

 (草の上でコロンコロン・・気に入った匂いの場所で転がります)

f:id:shirleypoppy:20180727151219j:plain

 私はクーラウという作曲家の二重奏曲の練習を始めました。 

f:id:shirleypoppy:20180727151803j:plain