僕はマルタン、マルチーズ

マルタンと歩む、私のセカンドライフ

ホリホックの花

f:id:shirleypoppy:20180702130955j:plain

ホリホックの花が咲き始めました。タチアオイとも言いますね。

 

母と小さな言い争いをしました。

聞こえないというので、大きな声で言うと、

大きな声で言われると怒られているみたいだというし・・・

何度も繰り返してきた親子喧嘩です。

好きにしろとも思うし、ちゃんと伝えたいとも思う・・・

でも冷静になって・・・

ちゃんと理屈を伝えるよりも大事なことがあるのかもしれない、と、

10年前に亡くなった伯母のことを思い出しました。

伯母は、母とは仲良し姉妹で、最後まで母とのおしゃべりを楽しんでいましたが、

そばで聞いていると、耳の悪い二人は、別々のことを代わる代わる話していたのです。

片方が話すと片方がうんうんとうなずき、次は交代して・・・

話はかみ合っていないけれど、もっと大事なことがかみ合っていたのでしょう。

いい加減時間がたつと、「あー面白かった、じゃあまたね、バイバーイ」

「はいはい、ごちそうさま、じゃあね~気を付けて」なんて、

満足そうに手を振りあって別れるのでした。

f:id:shirleypoppy:20180702142243j:plain

「今日ね、ホリホックの花が咲いてたよ」

と母に撮ってきた写真を見せました。母も亡くなった父も大好きな花です。

「どれどれ」と身を乗り出す母。

「この頃見なくなったね、どこにあったの?」

確かについ最近まで辻々咲いていたのに。

・・・こうして、またふたり、平和を取り戻したのでした。

f:id:shirleypoppy:20180702142726j:plain